↑prev next↓
何やら大変な年なりそう。 



正月草々、アメリカがイランの実質ナンバー2の司令官を闇討ちした。 戦争になるかと思ったが、イランがウクライナ民間機を誤爆して、反撃できなくなってしまった。

世界は騒々しい年明けとなった。

一月下旬、30億人が大移動する中国で、SERS第二弾が発覚した。昨年のアフリカ豚コレラに続き、起こるべくして起こったと言っても、おかしくない感染症です。
今後の拡大と、これが中国経済、社会に与える影響は計り知れない。

オーストラリアの森林火災も治まっていない。

今年は大激動の一年になりそうな気配です。

2020.1.26 Mamoru Muto
↑prev next↓