↑↑ Top-page ↑ prev
 編集後記

○  昨年の十二月兄貴が死んだので、帰ろうと思ったら、コロナ無菌地帯の会津の田舎。甥から会津以外の親戚は遠慮して下さい。との事。十月兄貴の墓参りして来ました。
 故郷とは不思議な所。ほんの二日しかいなかったのですが、東京に帰ってからも脱力感が脱げずいます。ニュートラル、ゼロにしてしまう力が、故郷にはあります。半月たち、やっと新たなことやる意欲が出て来ました。

○ 様々なな事あるけど、戦争は一番愚かな事です。今回も書かざる得ませんでした。

○ 田舎の高校時代の友達の写真を別の友達に送ったら、吉祥寺で会うことになった。もう五十年以上縁が続いているんです。東郷さんは水俣時代の友達、未だに連絡があるとは、嬉しい限りです。

○ 次回は来年一月。しなければならないことあるので、それらの報告と、新たな年に向けた抱負など書けたら良いですね。

11月初め、まもる 拝





TopPageの写真 / 噴水 ('21/9/13の写真)



 福生中公園の噴火水です。九月半ばの写真です。高上を玉川上水が流れています。ここは春先の紅梅白梅、九月の曼珠沙華がたくさん咲いています。上水と道路に挟まれた窪地で見晴らしがきかないのは、残念です。  (ま)





     No200 題字






index 写真



 玉簾 (たますだれ)
 メキシコ原産の花、とても強く反野生化しています。これも歩道の花壇に咲いていたものです。旬は九月頃です。
 花言葉:純白の愛 期待


↑↑ Top-page ↑ prev