↑prev next↓


自然との対話
5/20(月)~6/1(土) 2024年

ギャラリー誠文堂
相模原市中央区中央3-7-1
tel : 042-756-3178
平日10:00~18:00
土曜13:00~18:00
日祝休館
最終日 13:00~17:00

生方 美夫

フリカの瓢箪で作った
灯り。山小屋で育てる

誠文堂 HP / blog
http://www.seibun-dou.jp/
seibundou.cocolog-nifty.com/blog/

筍山菜などの販売もあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 自然から学ぶ──物づくり
(写真は生方 制作) 
 自然の形、自然のエネルギーを借りて物づくりをすることは、人と自然が協力して共生しようとする第一歩であり、かつて縄文人が石器や土器で利用していたように、その物の自然体を取り込んで再構築して、そこに自分の意志と心を表現しようと努めていたように、すなわち造った物にその人の精神と生活姿勢が宿っているのです。
 私たちが太陽の日差しの中の自然の生命の息吹と自然の造形物に驚き、美を感じるように、人が「物を造ること」、これこそ最も人間らしく、美しく根源的な喜びの行為なのにちがいないと思います。自然の形を取り入れて物を作るということは、自然そのものとの対話が必要で、それをするコツは境界を作らないこと、人と自然、自分と世界の境を作らなければどこにいても自然と対話ができます。
 山・川・草・木・花、そして人間、生きているそのものを愛することは、自然を私と思う精神です。シンプルになればなるほど、自然と対話すればするほど、イマジネーションが豊かになり、いっぱいやることが出てきて心が喜ぶ生活ができます。そして自分の中に自然の声がたくさん聞こえてくるのです。それは生命が大地や自然とつながっているからです。自然とのつながりは頭で理解しようとするのではなく、体験を通してのつながりです。その自然との出会いから、いろいろな創造が生まれてくるのです。
 そして、自然は誰でもいつでも受け入れ、すべてをありのままに吸収してくれます。自然はつらい時、悲しい時、楽しい時もそのまま美しく受け入れ、すべてを吸収します。そして生きることの大切さを草や木や川が共に生きて教えてくれます。
 
 山は宝物です。芸術や文学をも生み出す「素」を持っています。そのエネルギーの素、元気の素に共通する体感をみんながごくあたりまえにできれば私の山小屋創りは成功なのです。そして山小屋を訪れた子どもたち、大人が共にこのような体験や思い出を心いっぱい持ち帰ってほしいと思います。自然はただ都会の喧噪からの逃避の場所ではなく、そこが創造の場であり、しかも自然そのものが創造の産物であり、そして同時に動・植物の生活の場であり、生活創り出すための場としてあるのが実に素晴らしく美しいのです。その場から私たちは多くを学び、エネルギーを享受しているのです。                            
(生方美夫)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
1996 今、 なぜ縄文か 
蘇る (甦える) 縄文文化と現代
 
 今から約8千年前、 (屋久島の縄文杉がまだ種だった頃) 縄文時代早期、 北海道南部の津軽海峡に面した海岸段丘に人口 100人ほどの 「縄文都市」 というべき集落が栄えていた。これが「函館空港遺跡群」で500軒分以上の竪穴住居跡が発見された。
 約500年間続いたこの集落の歴史は定住が始まった初期の段階にある。山と海に広がる豊な自然の中に縄文人は安住の地を見いだしたのだろうか。
 
 例えば、この場所での山の幸で最も多かったのはキハダの実 (北海道はキハダの木が多くある) その他、ミズキ・赤い実のゴゼンタチバナなどの果実、保存食としてはクルミ・野生種と思われるヒエ。海の幸では、アシカ・アザラシ・トコブシ・ヒラメ・サケ・マダラ・バフンウニなど。むろんこれらを狩猟する道具として石の槍(やり)・石銛(もり)・鏃(やじり)・石斧(せきふ)などの石器、また採取した食料を料理する土器や石皿で多彩で豊かな食卓を飾っていたのである。
 
 これら多くの縄文時代の出土物から縄文人の暮しぶりを推測してみると幻想的で興味に満ちていて現代から1万年経ても今なを錆付いていない縄文文化が不思議な程、人間の生命力に裏付けられたもう一つの現実の人間のありようの歴史として生き生きと現代に暮す私達に対し力強く迫ってくるのである。それは積極的に縄文人が周囲の自然と対峙し、獣や鳥・魚や貝・虫や草花、その他いろいろな植物 動物を観察し、習性を知り生態学的な知識というか知恵を得て境界を取り除く努力を重ねた結果であろう。
 まさに縄文人と自然との活発な対話をした「証し」としてである縄文土器も単なる煮炊きの実用的な道具としてだけでなく物理的機能を越えての器面を飾る文様に縄文人自らの「思いの丈」を表現したのである。
 
 仮に、東京・ニューヨークが現代の最新のテクノロジーを背景にした貨幣経済のひとつの生き方とすれば、もうひとつ自然から率直に学び体当たりで物を作り出したハンドメイド(手作り) の原点として縄文文化を捉える時、豊かな心と自然を取り入れて生きるための豊富な想像力 (イマジネーション) が衰退する現代人に人間のもつ根源的な生命力と勇気を取り戻すよう直かに呼びかけてきて、目先の効率 利益のみに走っている今日を生きる私達に対してこの縄文という時代が強く警笛を鳴らし反省を迫り促すのである。そして表面的な豊かな「もの」 社会の中で私達の本当の意味での心の豊かさについて考え直してみるよい機会を与えてくれるのである。
 
(生方美夫)
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
自然からの情報  身近な薬草案内

参考資料 薬草図鑑 (主婦の友)
 
ハハコグサ : 春の七草の一つ(オギョウ)。春から
夏にかけて黄色の小さな花をつける。 二年草。
薬効 : 痰・せき止め / 成分 : ルテオリン、モノグロコサイド、フィトステロール
 
ゲンノショウコ : 昔から下痢止めの妙薬として使用。夏に5分の白い花をつける。
藥効 : 下痢、便秘、 整腸、 高血圧予防 etc.  成分 : タンニン、 没食子酸、 クエルセチン、 コハク酸
 
ヨモギ : 草もち、ショウブと共にふろに入れる。 なじみの深い多年草。
薬効 : 健胃、貧血、腰痛、腹痛成分 : シネオール、アルファーッヨン、 アデコン、コリン
 
ドクダミ : 陰地に普通に見かける多年草。 夏に白い花をつける。
薬効 : 化膿性のはれもの、利尿、便通、高血圧予防成分 : エルチトリン、デカノイルアセトアルデハイド (抗菌性)
 
ユキノシタ : 陰地に自生する多年草。 民間薬の代表格。 天ぷらサラダに使用。
薬効 : 小児のひきつけ、 中耳炎、歯痛  
成分 : 硝酸カリウム、塩化カリウム、ヘルゲニン (解毒作用)
 
キハダ : 山地に野生する落葉樹。 樹皮をはぐと黄色の肉皮がありなめると苦い。
薬効 : 健胃、下痢止め、打撲症成分 : 黄色の肉皮のベルベリンは腸内の殺菌作用、アルカイド
 
ホオノキ : 落葉高木で高さ20mにもなる。 花径15cmの白い花をつける。
藥効 : せき つわり、 神経性胃炎、 便秘   成分 : アルカイド、マグノクラリン、 精油はマキロールとマグノロール
 
ビワ : 原産は中国。 暖地には野生のものがある。 葉や種に薬用がある。
薬効 : あせも、せき、胃腸病、 打ち身、ねんざ
成分 : アミグダリン(鎮咳作用)
 
イタドリ : 群落をなして野山に繁殖する多年草。
薬効 : ジンマ疹、便秘成分 : オキシアントラキノン類のポリゴニン、エモジン、エモジンメチルコーテル
 
ザクロ : 中近東イランあたりの原産。 薬用部分は果皮。薬効:口内のただれ、うがい薬成分 :タンニン
クマザサ : ササを代表するが、 薬用には別にどんなササでもよい。
藥効 : 胃のもたれ、食品防腐作用 (アンソッコウ酸の殺菌)成分 : ビタミンC・K・B1・B2、カルシウム
 
ヘチマ : つぼみをがくごと天ぷらにできる。
薬効 : 痰、 せき、利尿、化膿水成分 : サポニン (せき止め)、 硝酸カリウム (利尿)
 
マタタビ : 雌雄別株のつる性落用植物。
薬効 : 冷え症、利尿、強心、神経痛  
成分 : マタタビ酸、アクチニジン (鎮痛効果) ポリガモール (利尿作用)
 
アカマツ : 高木針葉樹。
薬効 : 血管壁強化、高血圧、 中風予防と治療
成分 : ビタミンA・C、 クエルセチン、 カンフェン、ヘランドレン、ボルネオール
 
ノビル : 日当りのよい道端などに生える多年草。 ニンニクと同じ臭気。薬効:はれもの、虫さされ、
かゆみ成分:アリシン
 
セリ : 小川に群生している多年草。
薬効 : 神経痛、リウマチ成分 : ビタミンB1C、 グエルセチン
 
ミシマサイコ : 漢方生薬として有名な柴胡の原料。
薬効 : かぜ、胃炎、中耳炎、肝臓肥大症、胆石
成分 : サポニン、フィトステロール(解熱作用)
 
ヤマイモ : 自然に生えるので自然生 (じねんしょう)ともいう。 日本特産。
薬効 : 滋養、強壮成分 : ジャスターゼ、マンニット、コリン、デンプン、 アミノ酸
 
ウド (山ウド) : 「ウドの大木」というが、薬効から考えると大木の方がよい。 薬用部分は根。採取時期は秋。
薬効 : 頭痛、めまい、歯痛成分 : ジテルペンアルデヒド、アミノ酸、タンニン
 
ビナンカズラ : つる性常緑樹。 薬用部分は果実。 採取時期は秋。
薬効 : 鎮咳、 強壮成分 : クエン酸、 キシログルクロード
 
↑prev next↓