首くくり栲象(タクゾウ)は かように行為します


5月の庭劇場
『 Free Document』
25日(木)~ 31日(水)
26、29、30日(休演)

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

 さくねん、蝉の声を耳にしたのは7月にはいる前だったと印象している。真昼に図書館への道すがら、わりと広々した十字路を曲がりかけたとき、頭上のこんもり繁った木々の茂みで蝉の声を聞いた。
 白眉はその夏の八月半ば。富士の裾野の森のなか、溶岩の岩場に腰かけ朝から夕暮れにいたる終日、晴天の空に沸き上がる雲の姿を眺めながらの蝉の合唱でした。その合唱は周期的で幾つかの森で競いあって聞こえ、青い空に浮かぶ雲の大群に届いている様に思えた。

 ふと、座っている溶岩の足下で、小さな紅い可憐な花弁が目に入った。五センチほどの茎に小枝を螺状に伸ばし、先端に紅い小花を多数つけていた。
 しばし目にしなかったねじばなのようだった。この広い富士の裾野の中でたった一輪、咲いていたところにわたしは座った。それは偶然であろうが、それはなにかきっと意味のある偶然なのだと秘かに認識していた。

                首くくり栲象


━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━


   開催日と開演時間

   2017年5月
      25日 (木曜) 夜7時開演
       26日(休演)
      27日 (土曜) 夜7時開演
      28日 (日曜) 夜7時開演
       29日(休演)
       30日(休演)
      31日 (水曜) 夜7時開演


開場は各々十五分前
雨天時も開催
料金→千円
場所→くにたち庭劇場

庭劇場までの道筋

 中央線国立駅南口をでて大学通りの左側を一直線に歩き、二十分ほどで唯一の歩道橋に出ます。そこを左折する。右側は国立高校の鉄柵で、鉄柵沿いに歩いて三分ほどで同高校の北門に到達します。その向かいの駐車場(赤い看板に白抜き文字で『関係者以外立入り禁止』の文字が目印です)に入って下さい。左奥で、木々の繁みにおおわれた、メッシュシートで囲まれた、平屋の中が庭劇場です。 なお国立駅と向かい合っています南武線谷保駅からですと、谷保駅北口をでて国立駅方面へ大学通りを直進。七分ほどで唯一の歩道橋に着きます、こんどは右折し、以下国立駅からと同記述です。

地 図