連絡 / Map
過去の能書き集




え・冠木(カブキ)佐和子


8月の庭劇場

『 夏の世や庭劇場の土の色 』
23日(水)~ 25日(金)

24日(休演)

━━━━━━━━

 庭の土の上に、蝉の死骸がある。その死骸に二ミリほどの蟻が群がっている。地面にはこの夏、羽化するために這い出た坑道の孔が幾つか点在している。鮭は産まれた川に戻る。蝉だってそうかもしれない。
 土は不思議だ。穴に種子をまく。種子は土から養分をもらい変容し、成長し、やがて植えた人に収穫をもたらさんと実る。
 それだけではない、かっては「お袋が土の下で云々」という言い方があった。土は生きている者に死者の声を届けている。

 昨年の真夏。富士山の麓の森で半日、蝉の声を聞いていた。森の蝉にはそのおのおの、エリアに指揮者格の蝉がいて、他のエリアとの塩梅を図り、タクトを振っているよるに思えた。
 それにしても、昨年の夏はどこにいったのろうか。またこの夏とどんな繋がりがあるのだろうか。こころを澄ませば、土の下の声は月夜にほてって甲高く、きっときっと聞こえている。

          首くくり栲象

━━━━━━━━

2017年8月

23日(水曜)
開演/夜7時

  24日(休演)

25日(金曜)
開演/夜7時

開場は開演の各々15分前

料金千円
雨天時開催



電 話
090-8178-7216

メール
kubikukuritakuzou.japon.kooi@ezweb.ne.jp

庭劇場
国立市東4-17-3
━━━━━━━━
連絡 / Map
過去の能書き集