home

 除夜舞 資料 



除夜舞32周年
うつせみの 世のことにあれば 外に見し 山をや今はよすかと思はむ
                                    「萬葉集」より

0時まで、それぞれのジャンル作家による行為作品です。
0時新年より、観客をも含む即興コラボレーションです。
(その年の状況により時間は、多少ずれ込むこともあります。)


山口昭二(創作語り歌)
菅原賢一(一人芝居)
千葉瑠依子(身体表現)
鬼沢順子(お話アート)
大串孝二(アートパフォーマンス)
渡辺アルト(インスタレーション)
章太郎(ドラム)
若尾伊佐子(ダンス)
徳田ガン(舞踏)
ヒグマ春夫(映像・美術)
岩名雅記(舞踏)

2009年12月31日(木)夜8時15分より2010年1月1日(金)
深夜1時頃まで 料金/前売り、当日共、2500円

於/キッド・アイラック・アート・ホール<
(京王線・京王井の頭線「明大前」駅下車2分

写真/加藤英弘 ビデオ記録/村山恵一郎 
協力/星野修三 照明/坂本明浩

予約・問い合わせ キッド・アイラック  TEL 03‐3322‐5564

KID AILACK ART HALL PRESENTS 

         
山口昭二(創作語り歌)
菅原賢一(一人芝居)
千葉瑠依子(身体表現)
鬼沢順子(お話アート)
吉本裕美子(ギター)
大串孝二(アートパフォーマンス)
渡辺アルト(インスタレーション)
章太郎(ドラム)
若尾伊佐子(ダンス)
岩名雅記(舞踏)
ヒグマ春夫(映像・美術)
徳田ガン(舞踏)章太郎(ドラム)

●写真撮影:宮田絢子





除夜舞31周年


1.吉本裕美子 20:15~20:35<
2.鬼沢順子 20:35~21:00
3.章太郎 21:00~21:20
4.菅原顕一 21:20~21:40
5.大串孝二 21:40~22:00
  ※休憩 22:00~22:20
6.ヒグマ春夫 22::20~22:40
7.若尾伊佐子 22:40~23:00
8.徳田ガン 23:00~23:20
9.岩名雅記   23:20~23:40
10.及川廣信 23:40~0:00
   ※ 0:00~観客をも含む集団即興コラボレーショ





除夜舞30周年


     
日時 2007年12月31日 19:40~ 2008年1月1
キッド・アイラック・アート・ホール(アクセス)
入場料2,500円

歳月人を待たず。
飄々として風に舞い、変幻自在にして日々新たなり。
嗚呼! 除夜舞! さんじゅうねん・・・(ガン)



出演者
  吉本裕美子(ギター演奏)
  菅原賢一 (演劇)
  ヒグマ春夫 (映像・美術)
  鬼沢順子  (一人芝居)
  草野良雄  (唄)
  大串孝二  (アートパフォーマンス)
  万城目純  (ダンス)
  泰真紀子  (ダンス)
  江藤みどり (フルート)
  風巻隆   (percussion
  神蔵香芳  (dance)
  若尾伊佐子 (ダンス)
  喜多尾浩代 (身体事
  竹田賢一  (音楽)
  章太郎   (ドラム)
  徳田ガン  (舞踏)


於/ キッド・アイラック・アート・ホール
(京王線・京王井の頭線「明大前駅」下車2分)
0時まで、それぞれのジャンル作家による行為作品です。
0時新年より、観客をも含む即興コラボレーションです。

  除夜舞30周年にご参加ください。
  1979年12月31日午後11時45分より1979年にかけて、横浜山下公園氷川丸周辺にて、行われた身体行為を第1回除夜舞とします。1975年程より、横浜周辺の画廊やアトリエ、横浜県民ホール前の身体美術行為を行ってきました。いわば、パフォーマンスという言葉が、世に出る前のことでありました。個人的にいえば、激動の68年に大学の演劇サークルに足を踏み込んで、以来マイムの研究所や舞踏塾、小劇場演劇を経て、丁度10年経過していました。

 その後1986年まで、横浜山下公園氷川丸埠頭前にて、除夜の0:00に横浜港に碇泊した船が、新年の汽笛を鳴らすその音ともに、寒風吹き荒ぶ薄暗く冷たいコンクリートの上にて継続してきました。氷川丸船上の除夜のデイスコイベント、周辺の出店、パフォーマンスブームによる熱狂、中華街の爆竹火災により、除夜には、中華の爆竹が、恒例化してゆくなかで、私たちは、私たちの場所を失いかけていました。

  そんな状況のときに手をさしのべてくれたのが、キッド・アイラック・アート・ホールの人たちです。1987年12月31日、午後6:00より新年に、かけて10周年記念公演を行いました。爾来、今日まで、毎年キッドにて、除夜舞を続けさせてもらっています。連続集団即興やコラボレーションといろいろ、身勝手にやらせて戴き、近頃では、各作家の作品アートのリレーという形をとっております。今年もこの基本形式は、変えないつもりです。
除夜舞は、数多くの方々の継続する力の賜物です。この厳しい現況にても、アートを継続している力を、お貸しくだされば、光栄の至りです。

home